型友禅更紗の数寄屋袋 SF02C

表地: 絹100%
裏地:レーヨン100%
サイズ(約):横21cm*縦15cm 
(フタを閉じた状態で)   
重量:約50g
日本製(生地 織:インド製、染:日本)
*柄取りが写真と異なる場合がございます。
*染色の性質上、色は写真と若干異なる場合があります。
*お使いのモニターによって実際の色と若干異なる場合
があります。
*本品は昔ながらの技法で染めたものです。
若干の型のずれや染めムラは手作業ならではの
味わいですのでご理解下さい。
*留具の飾り細工は手作り品ですので柄など写真と若干異なる場合があります。






価格: 12,960 円(税込)

商品説明:

染め:型友禅更紗

桃山時代から室町時代に主にインドから輸入されていた更紗は古渡更紗と呼ばれています。

本品は古渡更紗の柄をモチーフに京都の老舗染元「岡重」で型友禅の技法で染められた更紗です。

角度によって浮き立つ金色が特徴です。

経糸:ムガ蚕

インドのアッサム地方に生息する香木の葉を食べながら成長し、黄金色の糸を紡ぐ蚕。

通常の絹の0.5%しかとれない貴重な絹です。  

緯糸:タッサーシルク

インドの野蚕の一種で沙羅の葉を食べ成長します。貴重な糸で、色は一定しておらず、

自然とでてくる濃淡には美しさがあります。

生地は当店で企画し、染めは京都岡重で染め上げたものです。

ポイントでタイの山岳民族・カレン族が手作りで作った飾り留具を使用しております。

お茶道具として以外にもちょっとした小物を入れるのにちょうどいい大きさです。

facebook