麻と"からむし"のショールSI88C

本体:麻90%(内 リネン89% 苧麻11%)絹10%
サイズ(約): 38cm*170cm(フリンジ含まず)
インド製(芋麻糸:日本製)
ドライクリーニング
重量:約50g

*一点一点手作りのため、色・サイズ・重量が多少異なる場合があります。
*お使いのモニターによって実際の色と若干異なる場合があります。





価格: 12,960 円(税込)

商品説明:奥会津昭和村で作られるからむしはイラクサ科の植物で苧麻、青苧と呼ばれています。昭和村は本州唯一のからむし生産地で、約600年も昔から、純粋かつ高品質の原麻が厳しい管理により代々受け継がれてきました。

風に舞うような軽やかさ、しなやかさをもち、高品質の証である"キラ"という光輝を放つことから天女の羽衣にもたとえられ、春から夏にかけて高温多湿の日本の風土にあった布です。

本品はからむしの糸とインドの糸(麻や絹)を組み合わせ、お互いの素材の良さを生かしたデザイン・質感で仕上げた今までにないショールです。

織:手織り

facebook