タッサーシルクと草ビロードのコンビバックB29ラフィア

本体:絹100%
柄部分:指定外繊維
持ち手:天然木
裏地:綿
紐:牛革
サイズ:縦:27cm、横36cm、マチ:11cm
持ち手立ち上がり11cm(持ち手トップまで)
重量:約480g
開閉:ファスナー
仕様:内側ファスナーポケット*1、オープンポケット*1、
タイ製(無地生地:インド製、柄布:アフリカ製)

※一点一点手作りのため、色、サイズ、重量が多少異なる場合があります。
※本品は摩擦などにより毛羽だってくる事がありますがこれは素材のもつ特性ですので御了承下さい。
*お使いのモニターによって実際の色と若干異なる場合があります。







価格: 37,800 円(税込)

商品説明:

希少なタッサーシルク(山繭糸)とアフリカの草ビロードを組み合わせたコンビバッグです。

ランダムな太さの糸をそのまま織り上げ立体感を出しでいます。

希少な草ビロード(柄部分)には他にはない存在感があります。

重量は軽くても温かみのある質感で秋冬はもちろん通年活躍致します。

カジュアルな和装にもコーディネートできます。

生地(無地部分)タッサーシルクとはインドの野蚕の糸を紡いで作った絹の一種です。

取れる量は家蚕の絹に比べ非常に希少です。繊維が太く、節があり、シャリ感があります。

糸そのものの色は薄茶で不均一ゆえ自然の美しい濃淡が生まれます。

野趣溢れる風合いながら絹独特の光沢があり上品さも兼ね備えています。

草ビロードバック(柄部分) アフリカの布で材料はラフィアというヤシの繊維です。

麻の生地に糸を埋め込んで切り揃えビロード状にしてあります。

敷物などに使われていましたが、外部との交易のための品でもあった貴重なものです。

facebook